退職は甘くないっ!円満退職を目指すあなたに強く伝えたいこと

転職・退職

できれば円満に退職したいけど、どうすれば…

もうね、はっきり言っちゃいますよ。

円満退職は、まずあり得ませんっ!!

去年の5月ごろですね。僕も退職を考えた時にいろいろググったんですよ。そしたら円満退職についての記事がいろいろヒットしたんですけど、結果としては全く参考になりませんでした。

そりゃあ、めんどくさいトラブルはできるだけ避けて、円満に退職したいですよね。そりゃそうです。僕自身もそうだったので、その気持ちは痛いほどよく分かります。

そんなあなたに、今回は「よりよい人生を手にするために、退職への意識を変えてほしい!」と思ってこの記事を書きました。

恋愛話に例えてみます

あなたには、Aさんという恋人がいます。

ところがある時、あなたは偶然知り合ったBさんに恋をしてしまいました!

Bさんとはとても気が合いますし、あなたの気持ちをよく汲み取ってくれます。考えれば考えるほど、Bさんへの気持ちが強くなっていきます。

とうとう、あなたはAさんに別れを告げることを決心し、Aさんをなんとか説得しようとします。

「Bさんはこんなに素晴らしい人なんだ!」
「Bさんとの生活はこんなに楽しいんだ!」
「AさんよりBさんの方が自分には合ってると思うんだ!」

 

…さて、Aさんはあなたの別れ話に応じるでしょうか?

キビシそうですよねぇ〜^^;

円満退職はレアケース

僕自身も、ある人からこんな風に言われてはじめて「あぁ、なるほどなぁ〜」って思ったんです。笑

社員を新たに補填するための企業側の負担って、意外と大きいんですよ。まず新社員募集の広告を打たないといけないし、その社員をイチから育て上げたり、仕事を引き継がせたりするのも必要だし、穴埋めのために体制を変える必要性も出てくるでしょう。あと、退職による社会保険の手続きなんかも(けっこう面倒らしいですよ)。

そんなことも踏まえると、とりあえず現状維持で仕事をしてもらえる方が、企業としては都合がいいケースがほとんどなんですよ。だから、引き止めるのは当然っちゃ当然なんです。

そういうことまで踏まえると、退職を円満に受け入れてくれる企業は、社員教育や体制づくりなんかがしっかり行われているところだと言えるので、要するにめちゃくちゃホワイト企業なんですよねぇ(;´∀`)

さいごに

僕の周りでもそうなんですが、転職をした人の大半がブラック企業出身でした。僕ももれなくその部類だと思います。笑

ブラックを経験した人は底力があります!で、「転職できてよかった!」ってみんな言ってます。喜ばしいことに( ´∀`)b

外の世界に踏み出す一歩はなかなか大変かも知れないですが、僕はチャレンジ精神あふれるあなたを全力で応援しますので!!(*´∀`*)

また退職の具体的な流れとか記事にします!